> 活動報告 > 2015年04月 >【帝京平成大学】豊島区連携事業「男性のためのサクセスフルエイジング」「ひとりで頑張る介護からみんなで支える介護へ」

活動報告

2015年4月7日

【帝京平成大学】豊島区連携事業「男性のためのサクセスフルエイジング」「ひとりで頑張る介護からみんなで支える介護へ」

 平成26年度、帝京平成大学健康メディカル学部では、東京都豊島区との連携事業を実施しました。
 男性向け健康講座「男性のためのサクセスフルエイジング-介護予防とダンディな生活を維持するために-」(全7回)は、男性が参加し役立つ講座として開講しました。内容は転倒予防、人間関係、生活、栄養と調理、心肺蘇生法など多岐にわたりました。
 家族介護支援事業「ひとりで頑張る介護からみんなでささえる介護へ」(全3回)は、介護者の心と体を守るための講座として、介助方法、福祉用具の使用方法を学び、介護者同士のグループワークなどを行いました。
連携事業は大学の資源を地域に役立てる機会になり、また学生の学びの場となりました。平成27年度も開講し、地域の健康に貢献したいと考えています。

【帝京平成大学】豊島区連携事業「男性のためのサクセスフルエイジング」「ひとりで頑張る介護からみんなで支える介護へ」
【帝京平成大学】豊島区連携事業「男性のためのサクセスフルエイジング」「ひとりで頑張る介護からみんなで支える介護へ」
【帝京平成大学】豊島区連携事業「男性のためのサクセスフルエイジング」「ひとりで頑張る介護からみんなで支える介護へ」