> 活動報告 > 2015年03月 >【岡山県総社市】「総社市おすすめバランスメニュー弁当」を販売!

活動報告

2015年3月16日

【岡山県総社市】「総社市おすすめバランスメニュー弁当」を販売!

昨年12月「食の健康づくり講演会」で発表した、総社市おすすめバランスメニュー。
主食・主菜・副菜がそろっているのはもちろんのこと、カロリーや塩分を控え、総社市の健康課題(HbA1cやLDLコレステロールの値が高い人が多い)を考慮し、講演会講師であるタニタの管理栄養士にご意見をいただきながら、食生活が乱れがちな働く世代をサポートする目的で作成しました。総社市特産の赤米・なす・セロリ・いちごなどを取り入れていることもポイントです。

来る2月10日、総社市初の就労支援A型事業所「憩いの店 芳純」にご協力をいただき、このメニューをギュギュっとお弁当箱に詰め込んで、40食限定で販売しました。
作り慣れない献立の上、スープやデザートまで付く品数の多さ、切り方や計量などにも細かい指示があり、朝から大忙しだった芳純のみなさんでしたが、レシピに忠実に彩りよく仕上げてくださいました。販売会場でも、いきいきと笑顔で働かれている姿が印象的でした。
就労者さんの活躍の場の1つとなり、障がい者千人雇用を推進している総社らしさが感じられる取り組みとなりました。

「食べる媒体で“気づき”を“行動”に!」との栄養士の狙いは的中。
食べた人からは「お弁当でこんなに野菜がとれるなんて嬉しい!」「カロリーも低いのにボリュームもあって満足」「足りないかなと思ったが、噛み応えもあって食べ終わるころにはお腹がいっぱいでした」「日常の野菜不足を実感しました」「このぐらいの野菜をとるように心がけたい」「こんなヘルシーメニューを毎日食べたい」と大満足の声がたくさん届きました。
おいしく食べて感じた気づきから、自分の食を見直す良いきっかけづくりになったと思います。
今後もいろんな形で「食べる→気づく→変わる」を推進し、総社市を元気にしていきたいと思います。

【岡山県総社市】「総社市おすすめバランスメニュー弁当」を販売!
【岡山県総社市】「総社市おすすめバランスメニュー弁当」を販売!