> 活動報告 > 2014年12月 >【岡山市】「がんを知る展&健康市民おかやま21パネル展」を開催しました

活動報告

2014年12月22日

【岡山市】「がんを知る展&健康市民おかやま21パネル展」を開催しました

 10月21日、22日の2日間で、岡山市役所市民ホールにおいて「がんを知る展&健康市民おかやま21パネル展」を開催しました。
 岡山市は、平成22年に岡山市がん検診受診率向上プロジェクト推進企業グループ(7社)と協定を締結し、岡山市民のがん検診の受診率向上を目指した取り組みを進めています。また、健康市民おかやま21(第2次)でも生活習慣病への対策としてがん検診の受診率向上を掲げていることから、がん検診の受診勧奨及び健康市民おかやま21(第2次)を広くPRしようと、このたび、行政だけでなく企業の視点を取り入れて実施しました。
 がんに関するパネルや肺がんモデルの設置、食品の塩分含有量に関する展示など、来場された方がより身近に感じていただけるような内容としました。また、乳がん触診モデルを使って実際にがんのしこりなどを触ることで、自己検診の重要性を意識してもらうことができ、多くの方から「今日から自己検診をしていきたい」との声をいただきました。

【岡山市】「がんを知る展&健康市民おかやま21パネル展」を開催しました
【岡山市】「がんを知る展&健康市民おかやま21パネル展」を開催しました