> 活動報告 > 2014年12月 >【岡山市】『健康市民おかやま21(第2次)』普及啓発イベントを開催しました

活動報告

2014年12月22日

【岡山市】『健康市民おかやま21(第2次)』普及啓発イベントを開催しました

 8月31日 健康市民おかやま21(第2次)普及啓発イベントを、岡山コンベンションセンターで開催し、延1500人の方に来場いただきました。
 ホールでは、第1部として「健康づくりはまちづくり」というテーマで、公民館や大学、地域の21推進会議といった各団体の実践発表が行われ、コーディーネーターとして大分県中部保健所の藤内修二所長をお招きして、助言・まとめ講演をいただきました。健康づくりにも地域の「絆」が重要になってきているなか、岡山市は組織やコミュニティ間の「橋渡し的」なつながり、組織内のつながりのどちらも強く、これはソーシャルキャピタル(社会関係資本)が豊かであるということを示しており、これまでの21推進活動もこれに寄与しているのでは、との助言をいただきました。
 第2部では、「笑顔があふれるまちづくり」と題して、岡山県出身の「千鳥」に出演いただき、健康づくりについてのトークショーや、21のキャラクター「ももちゃん」や市民の皆さんと一緒に「OKAYAMA!市民体操」を行いました。この日は、ももちゃんのかぶりものを初披露しました。
 ロビーでは、各団体の展示や体験ブースが開催され、来場者の方からは「健康に関する知識を得たり、体験することで実感できた」などの感想をいただき、とても好評でした。

【岡山市】『健康市民おかやま21(第2次)』普及啓発イベントを開催しました
【岡山市】『健康市民おかやま21(第2次)』普及啓発イベントを開催しました
【岡山市】『健康市民おかやま21(第2次)』普及啓発イベントを開催しました