> 活動報告 > 2014年12月 >【東郷町施設サービス 株式会社】幼児期の運動に関する研究 ライフコーダ

活動報告

2014年12月22日

【東郷町施設サービス 株式会社】幼児期の運動に関する研究 ライフコーダ

東郷町の健康づくりの一環で、東郷町全ての保育園で実施している、文科省の「幼児期の運動促進事業」も3年目に突入。順調に取り組んでおります。
年中と年長児約550人が運動あそびタイムに参加してくれています。促進の一環で、親子体操や保育士研修もおこない、子どもを取り巻く人的環境の意志共有化も図っています。

その中で昨年度より、ライフコーダを用いた幼児の運動量をTIS近藤を中心に調査しています。
これは、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科に協力頂き、同研究科長の内藤教授にご指導頂きながら調査研究を進めております。

子どもも保護者も楽しんで調査に参加してくれています!
この時期、毎晩遅くまでTISスタッフは集計作業に励んでいます。
東郷町の子どもたちのために楽しくすすめています。
幼児期からの運動習慣が長い目で見て「健康寿命の延伸」に繋がればと願っています。

【東郷町施設サービス 株式会社】幼児期の運動に関する研究 ライフコーダ