> 活動報告 > 2014年10月 >【公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団】ご当地体操フェスティバル ~プラス10(テン)で育もう!健康と地域愛!!~

活動報告

2014年10月30日

【公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団】ご当地体操フェスティバル ~プラス10(テン)で育もう!健康と地域愛!!~

 9月の健康増進普及月間及び、第3日曜日の「県民健康の日」にあたる9月20日(土)、21日(日)の両日、「あいち県民健康祭」が、あいち健康プラザ、あいち健康の森公園にて開催されました。
 その中、20日(土)に、愛知県健康づくりリーダー連絡協議会主催による「ご当地体操フェスティバル」を実施しました。
 愛知県健康づくりリーダーとは、健康づくりのボランティアとして、8日間の研修を受講した方が登録できる制度で、昭和62年から継続している制度です。25年度末までに養成したリーダーは、2,169人。
 愛知県健康づくりリーダー連絡協議会は、リーダーの有志が会員となり運営している自主組織です。
 愛知県健康づくりリーダーが、制作、指導に携わる「ご当地体操」は、県内20地区に体操があり、当日は、そのうち、14地区の体操が披露され、体験もあわせて実施しました。
 当日は、厚生労働省 アクティブガイド(身体活動指針)にある、今より1日10分活動量を増やす、「プラス10(テン)」を合言葉に、元気に楽しく体操を行いました。
 ご当地体操の曲には、市制記念事業で作成された市の特徴を歌詞に盛り込んであるものや、著名な歌手の方が歌っている曲もあり、それらに体操をつけて実施しているものが多くみられました。ご当地キャラクターの参加や、ご当地キャラクターの被り物での参加もあり、ご当地の雰囲気が随所にみられた会でした。
 なお、愛知県健康づくりリーダー連絡協議会では、「ご当地体操:愛知県版(仮称)」を11月の完成目指して作成中です。完成後は、県内各市町村にて、「ご当地体操体験とわが町のウォーキング散策」を組み合わせた教室を実施する予定です。また、動画配信サイトへの投稿を予定しています。

【公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団】ご当地体操フェスティバル ~プラス10(テン)で育もう!健康と地域愛!!~
【公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団】ご当地体操フェスティバル ~プラス10(テン)で育もう!健康と地域愛!!~
【公益財団法人愛知県健康づくり振興事業団】ご当地体操フェスティバル ~プラス10(テン)で育もう!健康と地域愛!!~