> 活動報告 > 2014年10月 >【京都府 精華町】実りの秋!里山で心身ともにリフレッシュ!

活動報告

2014年10月30日

【京都府 精華町】実りの秋!里山で心身ともにリフレッシュ!

 せいか健康づくりプロジェクトは、健康づくりに関わる活動を、企画から実施、評価に至るまで住民の方が中心となり実施しており、現在、5つのプロジェクトが活動しています。
 そのうちの一つ「いきいき健康里山の会」は、里山保全活動による心身リフレッシュ等を図る活動を実施。農作業や里山活動以外に里山で集めた材料を利用し、子どもたちに木工体験を実施しています。
 東畑の里山で10月3日(金)、定例の活動がありました。
 朝から快晴。里山のコスモスが秋空に映えて、10月とは思えないお天気の良さと暑さ。今年度の里山の会の好天率は100%!雨で中止になった月はありません。今回の参加者は16名、ゴーヤのネットの片づけや、かぼちゃの収穫、にんじん、さつまいもの試し掘り、草ひきなどを行いました。
 ニンジンのかわいらしさににっこり、サトイモの葉の大きさときれいな色に感動!自然の恵みに感謝!です。かぼちゃは豊作!全員でジャンケン!勝った人から、おいしそうなカボチャを選びます。「それ、おいしそう!」「それはしばらくおいてから食べた方がおいしいで」みんなでわいわいと大盛り上がり!
 足元にイガ栗発見!見上げると野生の栗がいっぱい!栗のトゲに「痛い!」と言いながら、拾い出したら止められない!嬉しい予定外。栗も収穫できました。
 今回も、里山には笑い声がいっぱい!収穫したカボチャや栗は、11月のせいか祭りでの展示や、作品作りにも使用します。
 里山の自然や農作物にふれること、季節を感じること、おしゃべりや大笑いは、こころの健康に、畑仕事や里山散策は体力づくりにつながります。こころも身体もスッキリ!とリフレッシュする機会を持って、いきいきとした健康生活を送りましょう。

【京都府 精華町】実りの秋!里山で心身ともにリフレッシュ!
【京都府 精華町】実りの秋!里山で心身ともにリフレッシュ!