> 活動報告 > 2014年08月 >【新潟県妙高市役所】健康フェアを開催しました

活動報告

2014年8月8日

【新潟県妙高市役所】健康フェアを開催しました

 7月13日(日)、健康づくりへの意識向上と実践のきっかけづくりとするため、健康フェアを開催しました。
 午前に行われた健康・介護・食育・足湯等「各種体験コーナー」には230人が参加し、賑やかなフェアとなりました。また、午後は、上越教育大学大学院 市川真澄教授を講師に迎え、「ウォーキングのすすめ~貯筋しよう~」の講演会が行われました。はじめに、参加者250人全員でラジオ体操を実施。講演では、生涯にわたり活発に活動するため筋肉をつけること(貯筋)が重要であり、そのためにはウォーキングが有効であることについて話があり、市民の皆さんは熱心に聞き入っていました。
 今後も、「自分の健康は自分で守り、つくる」をモットーに健康・体力づくりに励み、「総合健康都市妙高」の実現を目指します。

【新潟県妙高市役所】健康フェアを開催しました