> 活動報告 > 2014年08月 >【長野県箕輪町】「元気はつらつ箕輪の大先輩活動支援事業」元気ポイントの地域通貨「箕」への還元が行われました!

活動報告

2014年8月20日

【長野県箕輪町】「元気はつらつ箕輪の大先輩活動支援事業」元気ポイントの地域通貨「箕」への還元が行われました!

平成26年4月から6月、町内の地区館・分館や集会所で、「元気はつらつ箕輪の大先輩活動支援事業」の元気ポイントの地域通貨「箕」への還元が行われました。平成25年に「健康づくり」「仕事」「コミュニケーション」「ボランティア」活動でためたポイントを、500ポイント単位で500箕(500円相当)に交換でき、1,319人(還元率は60.7%)の方が来場しました。交換した「箕」は町内111店舗にて使用できるほか、福祉及び教育等の向上を図ることを目的とした「元気はつらつ基金」に寄付することもできます。

 この事業は、平成23年10月からスタートし、今年で4年目。明るく楽しい長寿社会の実現に向け、高齢者の皆さんが生涯現役で元気はつらつと活動し、更なる地域の連帯と絆を深め地域コミュニティの強化が図られることを目指しています。参加資格者は箕輪町長寿クラブ会員及び登録申請を行った70歳以上の高齢者です。参加者に配布する「元気ポイント手帳」に活動日と内容を各自で記入します。

活動の対象は
1 健康づくり活動(ウォーキング、みのわ健康アカデミー参加など)(10ポイント)
2 仕事をする活動(家事、畑仕事、シルバー人材など)(10ポイント)
3 コミュニケーション活動(長寿クラブ活動や地区館・分館活動に参加、公民館講座受講など)(10ポイント)
4 ボランティア活動(学校の安全見守り隊、子ども達への読み聞かせ、施設訪問など)(20ポイント)
*さわやか健診、各種がん検診、人間ドックなどの受診は、ボーナスとして100ポイント加算されます。

 また、長寿クラブ加入者には「ながたマレットゴルフ場使用料無料」「みのちゃんバス無料」等の特典があります。「元気はつらつ公民館出前講座」では、そば打ち講習会、整体講座、ラジオ体操健康法なども受講でき、皆さんますます元気はつらつです。

 還元に来た方からは「毎日手帳にポイントをつけることでやりがいが出る。」「ポイント手帳への記録を翌日につけることで認知症防止に役立てている。」などの声が聞かれ大好評です。

 

【長野県箕輪町】「元気はつらつ箕輪の大先輩活動支援事業」元気ポイントの地域通貨「箕」への還元が行われました!