> 活動報告 > 2014年08月 >【公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院】健康増進セミナーの開催

活動報告

2014年8月20日

【公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院】健康増進セミナーの開催

公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院は、都内の公立学校等に勤務する教職員(互助会正会員)とOB会員を対象にして健康増進セミナーを開催しました。このセミナーのタイトルを「中高年の身体の整え方」として、体力の低下が気になりだす50代・60代の会員の健康増進と生涯生活設計に資することを目的としました。
なお、講演に先立ち、自立体力全国検定(羽立工業株式会社)を行い、希望者の体力年齢を測定しました。

■主 催
公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院
■後 援
東京都教育委員会
■開催日
平成26年8月5日
■講 師
特定非営利活動法人 日本体調改善運動普及協会 会長 有吉与志恵 先生

【主な感想】
・「身体の整え方」という言葉のとおり、身体本来の力を再発揮できるようにする方法があったことが分かり、今後の生活が明るくなりました。(50代女性)
・身体についての講演内容に加え、ましてや「美しくなる」「若くなる」ということで真剣に聞きました。有吉先生はユーモアがあり、聞く人を引き付けて楽しいセミナーでした。(60代女性)
・体力テスト(自立体力全国検定)で久しぶりに緊張しましたが、グループで行うことで楽しさを思い出し、意欲がわいてきた感じがしました。(60代女性)
・知らないことが多く、このような機会があってよかったです。(人間の)筋肉は650個からなる話など、分かりやすく本当に元気が維持できそうです。(60代女性)
・リセット・コンディショニングを初めて知り、実技もできて、ためになりました。これからも、こういうセミナーを開催して欲しいと思います(50代男性)
・聴いてみて、予想以上に新しいことを学びました。健康面には気を付けていますが、まだまだ学ぶことはあったんだなと思いました。(60代男性)
・元気よく動くことのできる60代・70代を過ごすうえで参考になりました。あとは実践のみですね。自分なりに変化させて、長続きを目指すことが大切と思いました。(60代男性)

公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院は、教職員の心身の健康増進を通じて、教育の振興を支援してまいります。こころも元気、からだも元気に健康寿命をのばしましょう!

【公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院】健康増進セミナーの開催
【公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院】健康増進セミナーの開催
【公益社団法人東京都教職員互助会三楽病院】健康増進セミナーの開催