> 活動報告 > 2014年07月 >【京都府 精華町】「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催

活動報告

2014年7月8日

【京都府 精華町】「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催

精華町役場交流ホールで6月22日(日)、「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催しました。
この取り組みは、健康長寿のまちづくりをめざし、町が進めている健康づくり運動「せいか365」プロジェクトの一環として平成25年度から初めて開催したものです。町内で健康増進活動に取り組む各種団体などが集まりました。
交流会当日は、予想をはるかに上回る150人程の参加がありました。第1部「記念講演」では、『ガッテン!!“歩き”が寿命を延ばすわけ~誰でもわかる、歩きの理論~』と題して、同志社大学 スポーツ健康科学部教授の石井好二郎先生のお話しを聞き、第2部「交流会」では、有限会社人間科学研究所 の志賀誠治所長がコーディネーターとなり、17団体が活動を発表し、参加者相互に意見交換を行いました。
この交流会を契機として、各団体が情報を共有することで、健康づくりの輪が広がり、そして、健康づくりに町民一人ひとりが主体的に参画する機運を高めてもらうことにつなげていきます。

【京都府 精華町】「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催
【京都府 精華町】「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催
【京都府 精華町】「せいか365”みんなで健康”交流会」を開催