> 活動報告 > 2014年06月 >【岡山県総社市】総社市 国保 健康で1万円キャッシュバック

活動報告

2014年6月5日

【岡山県総社市】総社市 国保 健康で1万円キャッシュバック

総社市国民健康保険では、1年間保険診療を受けていない世帯を表彰する「優良世帯表彰」を実施していましたが、この事業について、昨年2月に総社市国民健康保険運営協議会から「疾病予防や重篤化を防ぐなどの観点から、優良世帯表彰は国民健康保険運営の健全化に貢献しているといえないのではないか。この事業を廃止し、健康増進事業や予防事業にその費用を充てるべき」との意見が出されました。

これを踏まえ、「優良世帯表彰」の今後のあり方について検討を重ねる中で、1年以上保険診療を受けていない世帯は、実は優良どころか特定健診の受診率が約8%と非常に低く、健康度を測るデータさえ十分にない、もしかすると他の世帯よりも健康ではないかもしれない、という点に思いが至りました。

そこで、特定健診の受診率向上へのインセンティブ付けや、健診そのもののPRにつながる、また、健康や医療費の削減への先行投資になるということで、次のような条件を満たす世帯に「総社市国民健康保険健康推進奨励金」として1万円を支給することを決めたのです。

①1年間被保険者が保険診療を受けなかったこと

②世帯の特定健診の対象者全員が特定健診を受けていること

③国民健康保険税を完納していること

健診も医療も受けていない人の健康度はわかりません。医療を受けていない人のなかには、生活習慣病予備軍や重い病気にかかっている可能性がある人がいます。病気の発見が遅れ、重症化すると、高額な医療費が必要になる上、本人の生活の質も著しく落ちてしまいます。

本事業が、市民1人1人の健康への意識付けにつながり、医療費の削減が実現できれば、ひいては、特定健診の重要性について全国に発信できればと考えています。

http://www.city.soja.okayama.jp/shimin/iryou_fukushi/cashback.html

【岡山県総社市】総社市 国保 健康で1万円キャッシュバック