> 活動報告 > 2014年02月 >【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート42号「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」を発行

活動報告

2014年2月13日

【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート42号「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」を発行

■概要
花王健康科学研究会は最新の健康啓発情報および健康寿命の延伸のための最新情報提供を目的として、“KAOヘルスケアレポート”の発行配布活動を行っております。今回、「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」をテーマとして、レポート42号を発行しました。
<テーマ背景>
近年、健康寿命の延伸に向けて、予防医学が注目されていますが、日本人に適した予防医学の実践には、多くの研究・調査にもとづく科学的根拠が不可欠です。今回の特集では、そのエビデンスを作る最新の研究や大規模調査の分析結果を学びながら、日本人にとっての「健康的な生活習慣」のポイントについてわかりやすくまとめて紹介致しました。現場で健康づくりに取り組む方々への保健指導、および健康寿命をのばすための“きっかけづくり”の1つとなればと思います。

■レポート42号(全16ページ)の詳細
特集「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」
※今回も表紙に「スマート・ライフ・プロジェクト」ロゴマークを使用(図1)。

-レポートの全体構成-(図2)
1巻頭インタビュー】(p.4-6)
「現代人の健康寿命をのばすための生活習慣とは」(図3)
板倉 弘重 先生
(茨城キリスト教大学 名誉教授)
2)【研究・健康レポート】(p.7-11)
「大規模コホート研究からわかってきた、
健康への生活習慣改善のポイント」
津金 昌一郎 先生
(独立行政法人国立がん研究センター がん予防・検診研究センター センター長)
3)【保健指導をもっとうまく進めるために】(p.12)
「第12回 サクセスフル・エイジングを目指して vol.2」
佐野 喜子 先生
(神奈川県立保健福祉大学 准教授、管理栄養士)
4)その他(p.13-15)
【映画にみるヘルスケア】、【2013年度第10回研究助成/成果報告会の開催報告】、および【用語解説・参考資料】などを掲載しています。

)【 ※詳細につきましては、下記ホームページでご覧戴けます。

■花王健康科学研究会ホームページ
http://www.kao.co.jp/rd/healthcare/
■お問い合わせ先
花王健康科学研究会(担当:佐久間)
TEL:03-5630-7478/FAX:03-5630-7260
Email:kenkou-rd@kao.co.jp

【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート42号「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」を発行
【花王健康科学研究会】ヘルスケアレポート42号「健康寿命をのばすための生活習慣改善のポイント」を発行