> 活動報告 > 2014年01月 >【公益社団法人東京都教職員互助会】メンタルヘルスサポート講演会の開催

活動報告

2014年1月29日

【公益社団法人東京都教職員互助会】メンタルヘルスサポート講演会の開催

公益社団法人東京都教職員互助会は、都内の公立学校等に勤務する教職員を対象にしてメンタルヘルスサポート講演会を開催しました。この講演会では、参加者のメンタルヘルスの向上を図るとともに心身のすこやかな生活習慣を啓発することを目的として、健康運動の実技を参加者に体験してもらいました。
また、講演の合間にはスマート・ライフ・プロジェクトの取組みを紹介し、参加者にアンケート調査を行いました。

■主 催
公益社団法人東京都教職員互助会 公立学校共済組合東京支部
■後 援
東京都教育委員会
■開催日
平成25年12月27日
■講 師
三楽病院精神神経科部長   真金薫子医師
東京都教職総合健康センター 原美津子健康運動指導士

【アンケート】
(1)日本人の平均寿命
 ・よく知っている、多少知っている・・・82%
(2)健康寿命の意味
 ・よく知っている、多少知っている・・・57%
(3)厚労省のスマートライフプロジェクト
 ・よく知っている、多少知っている・・・16%
(4)西暦2025年問題
 ・よく知っている、多少知っている・・・31%

【主な感想】
・こころの健康は大切だと再認識しました。自分を含めて職場のこころの健康に気をつけたいと思います。
 (小学校・副校長)
・身体を動かすと気持ちも軽くなることが実感できました。(小学校・養護教諭)
・あらためて心の問題と向き合うことができた。体操もスッキリした。(中学校・教諭)
・物事の考え方、仕事や人間関係についての考え方をふり返る良い機会になりました。元気が出ました。
 (特別支援学校・教諭)
・健康体操が最高!気持ちよかった!(その他)

公益社団法人東京都教職員互助会は、教職員の心身の健康増進を通じて、教育の振興を支援してまいります。こころも元気、からだも元気に健康寿命をのばしましょう!

【公益社団法人東京都教職員互助会】メンタルヘルスサポート講演会の開催
【公益社団法人東京都教職員互助会】メンタルヘルスサポート講演会の開催
【公益社団法人東京都教職員互助会】メンタルヘルスサポート講演会の開催