> 活動報告 > 2013年12月 >【千葉県我孫子市役所】健康フェア2013~早めに対策!ロコモティブシンドローム!~を開催しました

活動報告

2013年12月25日

【千葉県我孫子市役所】健康フェア2013~早めに対策!ロコモティブシンドローム!~を開催しました

11月17日(日)、健康フェア2013が我孫子市生涯学習センター(アビスタ)で開催されました。

健康フェアは市民一人ひとりが自らの健康状態を知り、自主的に健康づくりができるよう、生活習慣を改善する様々な情報の提供や、気軽に相談できる体制の充実を図るとともに、健康づくりの機会として体験型事業を実施し、健康づくりに対する理解や意識の向上を図るイベントです。

今回は「早めに対策!ロコモティブシンドローム(以下ロコモ)」をテーマに基調講演のほか、歩行年齢測定会や、我孫子市民の歌に合わせたロコモ体操など、楽しみながらのロコモ予防を様々な世代の方に体験していただきました。

ロコモにならないためには、運動と食事の両方からの予防が必要ということから、我孫子市健康づくり推進員および食生活改善員による、カルシウムたっぷりおやつの試食会や、福祉施設による地元産野菜を使ったうどんなどの販売も行われ、秋晴れの空の下、食事を楽しむ方が大勢いらっしゃいました。
また、記者会見風の会場で記念撮影をする市長体験コーナーに来場された方は、健康のために気を付けることを「健康マニフェスト」として発表、市長になった気分で記念撮影をしていました。

我孫子医師会、我孫子市歯科医師会、我孫子市薬剤師会、我孫子市リハビリテーション協会、市民団体による実行委員会で企画運営する健康フェアは、市民とともに考える、市民のための健康イベントです。今後も我孫子市民の健康づくりを促進するために、よりよい企画ができるよう尽力いたします。

【千葉県我孫子市役所】健康フェア2013~早めに対策!ロコモティブシンドローム!~を開催しました
【千葉県我孫子市役所】健康フェア2013~早めに対策!ロコモティブシンドローム!~を開催しました
【千葉県我孫子市役所】健康フェア2013~早めに対策!ロコモティブシンドローム!~を開催しました