> 活動報告 > 2013年12月 >【特定医療法人 自由会】職員向けの健康増進事業について

活動報告

2013年12月25日

【特定医療法人 自由会】職員向けの健康増進事業について

医療従事者として、患者に良い医療を提供する為には、しっかりとした職員のマインドが必要です。そのマインドを持ち続けるためには、日々充実した生活を送ることがキーになると考えています。
充実した生活を阻害する一つの因子に、健康面があります。当法人では健康に関する調査を行った結果、全体の約7割の方が痛みなどの症状に悩まされていました。
その結果から、少しでも痛みなどの症状を緩和し、充実した生活や仕事に励んでもらえるよう平成25年8月から株式会社ロコムーブに協力していただき、新しいメソッドを取り入れた職員向けの健康増進事業を開始しました。3ヶ月を1クールとして、1年間計4クール実施し1クール毎に効果を検証していく予定です。

現在第1クールが終了しましたが、
・痛みが軽減した
・身体の柔軟性がでてきた。
・姿勢が良くなり身長が伸びた。
・身体が軽くなった。 などの改善が見られています。

成果を出すためには、正しい運動を継続的に行う必要があります。
現在、月1回の集団指導を始めとして、facebookの非公開コミュニティの活用や、運動手順書を作成し正しい運動を継続してもらえるよう取り組んでいます。

【特定医療法人 自由会】職員向けの健康増進事業について
【特定医療法人 自由会】職員向けの健康増進事業について