> 活動報告 > 2013年12月 >【松本市 ~健康寿命延伸都市・松本~】プロジェクト企業連携事業 がん対策推進講演会を開催しました。

活動報告

2013年12月18日

【松本市 ~健康寿命延伸都市・松本~】プロジェクト企業連携事業 がん対策推進講演会を開催しました。

松本市と松本信用金庫は、がん検診受診率向上に向けた取り組みを協働ですすめる協定に基づき、昨年に引き続き「がん」をテーマにした講演会を、11月19日にまつもと市民芸術館で開催しました。
第1部として、松本市から「健康寿命延伸都市・松本」の取組みについて、市民等の皆様に説明させていただき、第2部では、ニュースキャスター、コメンテーターとして活躍する鳥越俊太郎さんを講師にお招きし、「医療の現場~がんと向き合って~」と題し講演をしていただきました。
鳥越さんから、直腸がんを患い手術を受け、その後、肺への転移が見つかり再手術を受けたことなど。自らがんを体験したことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました。
また、がんを早期に発見するため、がん検診を受診する大切さを呼びかけました。