> 活動報告 > 2013年11月 >【松本市 ~健康寿命延伸都市・松本~】「健康寿命延伸都市協議会」を設立しました。

活動報告

2013年11月26日

【松本市 ~健康寿命延伸都市・松本~】「健康寿命延伸都市協議会」を設立しました。

厚生労働省がすすめる「第1回健康寿命をのばそう!アワード」受賞自治体間(6都市)において、互いに健康施策を学び、交流を図るため、「健康寿命延伸都市協議会」を設立しました。

★名称
   健康寿命延伸都市協議会
★設立年月日
   平成25年9月17日
★構成団体
   秋田県横手市、岐阜県多治見市、静岡県藤枝市、愛知県東海市、岡山市及び長野県松本市
★活動方針
   1 毎年度、定期的に総会を開催し、健康寿命の延伸に関する取組み等について意見交換を行い、情報の共有を図ります。
   2 構成団体が所管するホームページ等において、他の構成団体が発信する健康施策のホームページとリンクさせる等、健康寿命延伸の取組みを広く内外に発信します。
   3 「健康寿命をのばそう!アワード」受賞自治体に対し、協議会への参加を呼びかけます。
★構成団体の健康施策に関する取組み
   横手市
   「健康の駅よこて」
   多治見市
   「たじみ健康ハッピープラン」に基づく地域ですすめる喫煙対策
   藤枝市
   「めざそう!”健康・予防 日本一”ふじえだプロジェクト」
   東海市
   「いきいき元気推進事業」
   岡山市
   ソーシャルキャピタルの醸成による「健康市民おかやま21」の推進
   松本市
   「健康寿命延伸都市・松本」をめざして