> 活動報告 > 2013年10月 >【株式会社リ・アライズ】健康不良による企業リスクを軽減する、ピラティスの出張レッスンを開始!

活動報告

2013年10月28日

【株式会社リ・アライズ】健康不良による企業リスクを軽減する、ピラティスの出張レッスンを開始!

株式会社リ・アライズ(所在地:東京渋谷区)は、2013年9月より、企業や託児施設、老人介護施設等へのピラティスの出張レッスンサービスをスタートしました。日常の場所で、仲間と一緒に運動不足を手軽に解消できるサービスです。 企業で働く従業員にとって運動を始められない理由の上位2つ「時間がない」「面倒だ」を、インストラクターが出張することで解決します。

◆サービス開始の背景◆
【健康不良と企業リスク】
運動不足が引き起こすメタボ、長時間座りっぱなしが引き起こす慢性的な腰痛・肩こり・頭痛、気分転換ができずに起きる睡眠障害やメンタル不調・・・。『健康な生活を取り戻したい』、そう思う人が多くなる一方で、現代人を取り巻く健康環境は、簡単に改善できるような状況ではなくなってきています。
特に成人の心身の不調は、企業生産活動の不活性化を引き起こす直接的な原因にもなることから深刻度を増しており、今や企業は従業員の健康管理にも責任を担わなければならない時代となってきています。その時代のニーズに応え、企業も特定健康指導やメンタル不調予防研修等、様々な取り組みを行っていますが、その成果についてお悩みの企業もあるのではないでしょうか?

【運動が基本、継続が力です】
真の健康を取り戻すには、やはり身体を動かすことが基本です。しかし運動する習慣づけや、長年の蓄積による不調の改善は一朝一夕には行かないのが真実です。自分が働くその場所で、仲間と一緒に運動することができれば、声を掛け合い、長く継続することが可能になります。一緒に参加することで、新しいコミュニケーションも生まれ、それは従業員同士のつながりを深め、絆を強くする役割も担っていきます。

リ・アライズの出張レッスンサービスは、こうした真の健康を取り戻したいと考える従業員や従業員の健康不良によるリスクを少しでも緩和したいと考える企業の皆さまに活用していただきたいサービスです。

【期待できる効果】
ピラティスの胸式呼吸は交感神経に作用し神経を覚醒させることで、身体や頭をすっきりとさせて高い集中力を生み出します。
また、エクササイズでの胸式呼吸は肋間筋や横隔膜などのインナーマッスルを直接刺激するため、エネルギー消費が高まります。
強い体幹が作られることにより姿勢が改善され、不調の解消に役立ちます。

【株式会社リ・アライズ】健康不良による企業リスクを軽減する、ピラティスの出張レッスンを開始!