> 活動報告 > 2013年10月 >【公益社団法人東京都教職員互助会】教職員のためのこころとからだの健康チェックカード

活動報告

2013年10月3日

【公益社団法人東京都教職員互助会】教職員のためのこころとからだの健康チェックカード

東京都内にある公立学校等に勤務する東京都教職員互助会会員にこころとからだの健康チェックカードを配布します。学校で忙しく働かれている教職員は、ご自身の健康のことを後回しにしてしまいがちです。健康チェックカードは、体調やストレスの状態を1枚で簡単にセルフチェックできるカードです。

特にストレスチェックは好評で、以前配布したときに教員の方からこんなご意見をいただきました。

“健康チェックカードはヒットです。財布に入れていつでも使えるようにしています。でも、自分で使うより、職員室で暗い顔をしている先生に笑顔で、「調べてみようか?」、「う~ん(実は・・・)」。それだけで効果満点。カードをとおして悩みが語られ、会話が弾みます。”

健康チェックカードがコミュニケーションツールとしても役立っていることは意外な発見でしたが、学校の先生が元気であると児童・生徒への良い影響が期待できるのではないでしょうか。

■配布対象 東京都内の公立幼稚園、小学校、中学校及び都立学校等に勤務する正会員
■配布時期 平成25年9月
■配布数 70,500枚

心身に変調がある場合には病院やクリニックを受診することが大切ですが、日頃からお守り代わりに健康チェックカードを携帯してもらい、健康意識を高めてもらう効果も狙っています。

今回、健康チェックカードの左上部にSmart Life Projectのロゴマークを表示しました。また、配布用台紙には、“適度な運動・適切な食事・禁煙”を推進するように健康寿命をのばすための3つのアクションが例示してあります。

公益法人東京都教職員互助会は、教職員の心身の健康増進を通じて、教育の振興を支援してまいります。こころも元気、からだも元気に健康寿命をのばしましょう!

教職員のためのこころとからだの健康チェックカード
教職員のためのこころとからだの健康チェックカード
教職員のためのこころとからだの健康チェックカード