> 活動報告 > 2013年09月 >【新潟県妙高市役所】職員に対する「メンタルヘルスチェック」を実施しています

活動報告

2013年9月25日

【新潟県妙高市役所】職員に対する「メンタルヘルスチェック」を実施しています

厳しい社会状況の中、ストレスを起因とする様々な社会問題が表面化してきています。市職員のメンタルヘルス対策の一環として、一般職員(技能労務職、保育士を除く)を対象に、インターネットを利用したメンタルヘルスチェックを実施することとしました。
職員は、期間内にメンタルヘスルチェックを行い、実施結果によるストレス状況等を把握し、今後の健康管理等の参考にすることとしました。

1.メンタルヘルスチェック実施目的:

①職員自身が現時点で受けているストレスの状況とストレスへの耐性等を認識(気づき)し、今後のストレスへの対応の一助とする。
②実施結果の統計的処理により、組織的なストレス環境の状況を把握し、職員の健康管理や組織改善を図る。
③実施結果に基づいて研修を選択制で実施し、個々のスキルアップと職場環境の改善を図る。

2.対 象 者:一般職員全員(技能労務職及び保育士を除く)

3.実施期間:平成25年8月26日(月)~平成25年9月5日(木)

4.実施方法

・インターネットのメンタルヘルスチェック(専用URL)にアクセスし、回答する。
・実施期間の初日に、各自のメールアドレス宛に委託業者から実施案内メールが届くので、そのメールに従って実施する。
・チェックリストは約200問。所要時間は約15分。
・回答終了後、実施結果の解析書を1部印刷し、各自で確認、保管してください。

5.市職員へ

・実施結果により、ストレスの状況等について相談したい、専門医を紹介してほしい等の希望がある場合は、総務課人事行革係へ連絡してください。