> 活動報告 > 2013年09月 >【清水開発 株式会社】健康UPエンジョイ・ボウリング!プロジェクト

活動報告

2013年9月18日

【清水開発 株式会社】健康UPエンジョイ・ボウリング!プロジェクト

「ボウリング場は、人々の健康を損なわないためにある、そして病気という不幸から守るためにある」というビジョンを掲げ、定期的な運動習慣を付け、生活習慣を見直すことで、「自助」「互助」の幅広い健康投資を促す機会を創出する。また、習慣的な運動、食生活の改善とともに、様々な「不安」からの脱却を促すこと=個人ではなくチーム、団体活動としての参加から、多くの出会いや絆づくりの機会を創出し、様々なレクリエーション活動を全体で取り組むことにより、生きがい、社会への参加意識の向上をめざしている。結果として、多くの人々が医療費を掛けなくてよい、持続可能な社会へ向けたイノベーションの一つとなることを目的とする。
「美容と健康に、運動不足解消、生活習慣病全般の予防や改善に」というメッセージをメインに「健康ボウリング教室」と題した折込みチラシで、参加者を募集する。主催は市ボウリング協会、後援を市教育委員会と市体育協会。教室の開催は週に1回、全7回(週)をワンセットとし、2時間30分の教室で健康講座(座学)を約1時間程度取り入れているのが大きな特色。「健康づくり、仲間づくり」の観点から、技術面やスコア重視の指導は極力行わないのも特徴。そして、7週間の教室を卒業する参加者の大半が、引き続き行われる週一回のボウリングリーグ戦に参加することで、習慣的、持続的に健康ケアの意識と行動を協働する。

【清水開発 株式会社】健康UPエンジョイ・ボウリング!プロジェクト
【清水開発 株式会社】健康UPエンジョイ・ボウリング!プロジェクト
【清水開発 株式会社】健康UPエンジョイ・ボウリング!プロジェクト