> 活動報告 > 2013年07月 >【妙高市役所】7月14日(日)健康フェアについて

活動報告

2013年7月17日

【妙高市役所】7月14日(日)健康フェアについて

○朝の唱和前にラジオ体操を行うこととしました。
○これは、衛生委員会において職員の健康管理対策が求められたこと、市民にラジオ体操の普及を進めていること、
妙高市がWHOの提唱する健康都市連合に7月7日に加入が認められたことなどが実施の理由です。

1 実施日時:7月8日(月)から。8時17分から3分間。
2 実施対象:本庁、支所の職員
3 実施方法:庁内放送等で、ラジオ体操第1を流します。

○4月の「妙高市元気いきいき健康条例」の施行、春先からの健康保養地プログラムの実施、
7月7日のWHO健康都市連合への加盟や総合体育館のオープンなど、「総合健康都市 妙高」を目指した様々な取り組みが進められています。
○これらの取り組みの紹介や市民自らが健康について考える機会として、7月14日に「健康フェア」が実施されます。
○午前
・総合体育館:ラジオ体操講習会
・新井ふれあい会館:生活習慣病予防や介護予防に関する各種体験、また、足湯やノルディックウォーキング体験など
○午後
・妙高市が推進している健康保養地プログラムの第一人者である、宮地正典氏をお招きし、当市の気候や温泉などの自然資源を活用した健康づくりをテーマにした記念講演会
○市職員へ・・・・午前のラジオ体操講習会や午後の記念講演会に積極的に参加いただきますようお願いいたします。

◆ラジオ体操講習会(総合体育館はね馬アリーナ)
○7月14日(日)10時~12時
 当日の受付でどなたでも参加できます。
◆記念講演会(新井ふれあい会館)
○7月14日(日)13時30分~15時(開場13時)ふれあいホール
○13時30分:
・NHKラジオ体操の講師、お姉さんと一緒に市民200人体操の実施
○13時45分
・市長あいさつ
・記念講演
 テーマ「知って得する妙高の自然と健康づくり」
 ~これであなたも 楽々 健康実現~
 講師:(株)ウェルネスデベロップメント取締役・富山大学フェロー 宮地 正典 氏
○14時30分
・座談会(健康づくりを実践している市民3人が参加)