> 活動報告 > 2013年03月 >【静岡県藤枝市役所】検診受診率向上へ「がん撲滅戦隊ウケルンジャー」参上

活動報告

2013年3月6日

【静岡県藤枝市役所】検診受診率向上へ「がん撲滅戦隊ウケルンジャー」参上

「健康・予防 日本一」を目指す藤枝市では、がん検診の受診率のさらなる向上を目的として、戦隊ヒーローをモチーフにした、がん検診推進キャラクター「がん撲滅戦隊ウケルンジャー」を作成しました。

がん検診を実施する胃・肺・大腸・子宮・乳房をイメージしたマークを5人が顔につけ、ベルトには藤枝を表す「F」をつけたユニークなデザイン。キャラクターのデザイン・名称ともに、市職員が考えました。

現在、このキャラクターを印刷したスタッフジャンパーを職員が常時着用し、職員一人ひとりが広告塔になり、市民みなさんに、がん検診を受診していただくように啓発をしています。今後は、検診の案内通知などに活用し、さらに啓発活動を進めていく予定です。

「2人に1人はがんになり3人に1人はがんで亡くなる」時代、女性は20歳になったら子宮がん検診、30歳になったら乳がん検診、40歳以上の人は、性別を問わず、胃・大腸・肺がん検診を受けましょう!

詳しくはこちら

がん撲滅戦隊ウケルンジャー