> 活動報告 > 2012年12月 >【MDジャパン】Dr.セルフチェック 予防医学実践プロジェクト

活動報告

2012年12月27日

【MDジャパン】Dr.セルフチェック 予防医学実践プロジェクト

分子栄養学・運動生理学・認知行動学といった医学的な根拠に基づいた“結果にこだわった、予防医学(病気にならないカラダ作り)の実践ソフトウェア”を、「元気な高齢者を増やす」というコンセプトの元に展開する。対象は健康サービス事業を真剣に考えている、フィットネスクラブ、病院、デイサービス、薬局を中心に、社員の予防管理と後期高齢者の医療費の抑制に関心の高いヘルシーカンパニーを目指す企業で展開することで、予防医学を普及することが目的。

Dr.セルフチェックという「10分でできる簡単人間ドック」を通して「からだを構成している細胞を元気にする」取り組み。被験者のカラダを、筋肉・脂肪量だけでなく、酸素と栄養素を運ぶ血流状態、脂肪を燃焼するために必要な代謝状態などを分析して、現在の最大の問題点と改善策を提供。「がんばらなくてもできる」日常見直しの”一点集中具体策”として、運動だけにこだわらず、「有酸素運動+改善に必要な栄養素の摂取+簡単にできる血流改善策」のように、普通の人が継続できる提案とそれをフォローする仕組みが特徴。