> 活動報告 > 2012年11月 >【花王健康科学研究会】KAOヘルスケアレポート別冊「健康づくりお役立ちブック」を発行

活動報告

2012年11月10日

【花王健康科学研究会】KAOヘルスケアレポート別冊「健康づくりお役立ちブック」を発行

→花王健康科学研究会

■概要
花王健康科学研究会は2013年に設立10周年を迎えます。この機会に、これまでKAOヘルスケアレポートの中で、特に好評をいただいている「映画にみるヘルスケア」、「保健指導をもっとうまく進めるために」を中心に、新たに、監修の先生方の解説を加え再編集し、「研究会10周年記念 KAOヘルスケアレポート別冊“健康づくりお役立ちブック”」を作成いたしました。
この“健康づくりお役立ちブック”は、より一層、生活習慣病予防や指導のきっかけづくり、および、健康意識を高め、健康寿命を延ばすための生活習慣を見直すきっかけづくりの一助になればと思い、以下の構成でまとめました。

■詳細
これまで連載された「映画にみるヘルスケア」の中から生活習慣病や健康長寿に関わる題材を掲載、また保健指導や健康診断の有効活用のポイント、簡単エクササイズの方法など、“健康づくりに取り組むきっかけ”をさまざまな角度から提案しています

-「健康づくりお役立ちブック」全体構成-

健康づくりお役立ちブック

●映画にみるヘルスケア

・あなたの“気になる”にぴったりの映画をチェック(セルフチェック)

セルフチェック

※このセルフチェックで、自分の今の状態を確認します

・これまでの連載の中から「ギルバート・グレイプ(肥満)」「ゴッドファーザー(糖尿病)」「サン・ジャックへの道(脂質異常症)」「世界最速のインディアン(加齢・男性)」など、10作品を掲載。映画の中での病気の描写から、健康と病気について解説しています。

・【解説】生活習慣病の予防・改善に向けて
※生活習慣病の予防・改善の重要性と“取り組むきっかけ”を紹介しています。
宮崎 滋 先生((公財)結核予防会 新山手病院 生活習慣病センター長)

・【解説】サクセスフル・エイジングをめざして
※高齢期の健康づくりのきっかけを紹介しています。
佐野 喜子 先生((独)国立病院機構 京都医療センター/管理栄養士)

●健康づくりお役立ち情報

・【解説】健康診断&保健指導をもっと有効に活用しよう!

健康診断&保健指導をもっと有効に活用しよう!

※健診の重要性をわかりやすく解説しています。
古井 祐司 先生(ヘルスケア・コミッティー㈱ 代表取締役)

・【解説】自分の体重を支えて、しっかりと歩くためのエクササイズを!
・【実践】簡単エクササイズの紹介
※どこでも簡単にできる、体幹や足の前面/後面の筋肉を鍛える運動を紹介しています。 
三屋 裕子 先生(NPO法人健康寺子屋 特別顧問)

・ヘルスケアレポートの活用法について
・健康づくりお役立ちサイト紹介

-活用方法-
健康づくりお役立ちブックは、健康づくりの支援に携わる方で、保健・栄養指導や、健康教室でのエクササイズ、講演会や勉強会などで実際に活用していただける方に、進呈しています。ぜひ、お役立てください。

※「講演会や展示ブース等で配布するのみ」は活用に含まず、活動の中で冊子の内容をご利用いただけるようお願いいたします。
※活用後の活動報告書のご提出が必須となります。

―別冊に関するお問い合わせ先―
花王健康科学研究会(担当:佐久間)
TEL:03-5630-7478/FAX:03-5630-7260
Email:kenkou-rd@kao.co.jp