> 活動報告 > 2011年06月 >【花王健康科学研究会】「Smart Life Project」活動をKAOヘルスケアレポート33号で紹介

活動報告

2011年6月14日

「スマート・ライフ・プロジェクト」活動をKAOヘルスケアレポート33号で紹介

→花王健康科学研究会

■概要
花王健康科学研究会では最新の健康啓発情報の提供を目的として、KAOヘルスケアレポートの発行配布活動を行っております。今回、「健康を支援するための環境づくり」をテーマとして、ヘルスケアレポート33号を発行致しました。その中で、「スマート・ライフ・プロジェクト」の取り組みを紹介すると共に、そのロゴマークの活用法についても紹介致しましたので、以下にその活動報告をまとめました。

■詳細
具体的には、健康意識を高めるための環境づくりへの取り組みとして、行政の健康環境づくり「スマート・ライフ・プロジェクト」を取り上げ、その活動趣旨及び具体的な内容およびロゴ活用方法について、以下の内容をレポートに掲載致しました。

1.行政の健康環境づくり
宮嵜雅則様(前 厚生労働省 健康局総務課 生活習慣病対策室長)に「スマート・ライフ・プロジェクト」の趣旨、具体的な内容についてお話を伺い、その内容をタイトル「スマート・ライフ・プロジェクトで健康のためのアクションを」でレポートに掲載(図1)。

2.行政トピックス
「スマート・ライフ・プロジェクト」のメンバーになることで、ロゴやポスターを使用することができること、およびその活用法について紹介(図2)。

3.ロゴマークの活用
健康寿命をのばすための活動の1つとして、今回ヘルスケアレポート表紙に「Smart Life Project」を応援するロゴマークを使用(図3)。

※詳細につきましては、下記ホームページでご覧戴けます。
花王健康科学研究会ホームページ