> スマート・ライフ・プロジェクト について > 3アクションを学ぼう らくらく WEB-Learning > 毎日+10分身体を動かそう!:チャプター1

3アクションを学ぼう
らくらく WEB-Learning

いきいき健康大使3人の動画メッセージ
3アクションを学ぼう らくらく WEB-Learning

毎日+10分身体を動かそう!:チャプター1

+10(プラステン)から始めよう!

あなたは大丈夫?健康のための身体活動チェック
▲引用元
http://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-01-002.html

今より「10分多く」元気にからだを動かすことで、健康寿命がのばせることをご存知でしょうか?
「+10(プラステン)」を合言葉に、厚生労働省が身体活動を、国民の皆さんに実践してもらうためにつくった、「運動によって健康増進を実現」するためのガイドラインを、是非覚えて、毎日の生活に取り入れてみてください。
また「+10」によって「死亡のリスクを2.8%」「生活習慣病発症を3.6%」「ガン発症を3.2%」「ロコモ※・認知症の発症を8.8%」低下させることが可能なことが、示唆されています。
減量効果としても、+10を1年間継続すると、1.0-2.0kg減の効果が期待できます。

◆18歳~64歳の方は1日60分
◆65歳以上の方は1日40分

を目標にからだを動かしましょう。
早速、その一歩をはじめるために、先ずは右のチャートにチャレンジしてみましょう。

※「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」
筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、もしくは複数に障害が起き、歩行や日常生活に何らかの障害をきたしている状態。

+10(プラステン)から始めよう!

1:気づく! からだを動かす機会や環境は、身の回りにたくさんあります。それが「いつなのか?」「どこなのか?」、ご自身の生活や環境を振り返ってみましょう。
2:始める! 今より少しでも長く、少しでも元気にからだを動かすことが健康への第一歩です。+10 から始めましょう。
3:達成する! 目標は、1日合計60 分 、元気にからだを動かすことです。高齢の方は、1日合計 40 分が目標です。これらを通じて、体力アップを目指しましょう。
4:つながる! 一人でも多くの家族や仲間と+10 を共有しましょう。一緒に行うと、楽しさや喜びが一層増します。

チャプター2へすすむ